無題(仮)

好きなもの、日々の記録、雑文

クロスワン

下の記事のASKAコメントは
今は変わっている情報があったので
(100万がどうこうってやつ)
載ってないかもしれません。

このブログ独り言だし(笑)
誰も見てないとは思うけど(^^;

「クロスワン」

アップするのにワタワタしてそうな
ASKAさん想像したら楽しかった(笑)
その後の「でへ」記事は削除されたので
ちょっと残念です( ̄∀ ̄)

正直な感想。
FUKUOKAよりはポップでよかったかな。

すごいなと思ったのは声。
FUKUOKAの時はまだ明瞭じゃなくて
たまに聴き取れなかったのに。

私が知っている以前のASKAさんの声よりも
ハスキーというか、渋みがあるというか。
ただ、もう一度聴きたいかと言うと
一回でいいなという感じでした。

でも発売の決まってるものを
無料で聞かせてもらえるというのは
とても貴重な事ですから
それは感謝ですね♪

2nd稲葉ソロアルバム聴きながら
眠る準備しようかな(。ρω-。)

「やりたきゃやりゃええんじゃ、やりゃええんじゃ、やらずに悔やむよりゃええ」
O.NO.RE 稲葉浩志

稲サラ

中学生の時から20代後半までかなぁ。
B'zめちゃくちゃ好きで。
今も昔のアルバムとかは聴いてます♪

奇跡の52歳(どっかでこう言われてたw)
稲葉さん(*´∀`)

Мステ録画したので
後でゆっくり見る予定なのですが
ソロは2ndアルバムまでしか
買ってないんだよね…。

1stアルバムはめちゃお気に入りでしたが
CD失くしてしまって…( ;∀;)
その内買い直そうかな♪

来年?今年だったかな←うろ覚えw
B'z30周年なんですね♪
またベストとか出るのかなぁ。

Survive以降聴いてなくても
ドラマ、CMタイアップなどのシングル曲
YouTube見ていいなと思う曲もあるし
B'z熱がぶり返しそうな予感♪

B'z嫌いな人は、みんな同じ曲に聴こえるとか
パクリとか、稲葉さんの声がどうの言うけど
(主にネット上の意見)

そんなの関係ない( ̄∀ ̄)

昔、B'zファンだと言うと
B'zは絶対1度はLIVE見るべきだよ!
CD聴くのとは天と地の差がとか言われたな…。

YouTube見てても確かになとは思う。
私の地元がかなりの田舎で
北海道だとLIVEってほぼ札幌だし。
交通費、宿泊費とか考えてたら無理だった。

しかも人混み苦手。

でもいつかアルバムツアーじゃなく
LIVE‐GYMの方なら行きたいな♪

ベスト出るなら内容によっては
買うか考えよ♪

罪と罰と狂気

ASKAさんのアルバム発売決定。
それはおめでたいと思うし
待っていたファンにとっては
狂喜乱舞ですよね。

某所で、7ネットでも扱ってるとあったので
見るだけ見てみました。
いや、おどろいたのは

罪と罰と狂気

ASKAさんのアルバム発売決定。
それはおめでたいと思うし
待っていたファンにとっては
狂喜乱舞ですよね。

某所で、7ネットでも扱ってるとあったので
見るだけ見てみました。
驚いたのはASKAさんのコメント。

*本と連動しているアルバムなので、100万枚(万部?)いくと思ってます

ちょっと言い回し違うかもだけど
こんな感じだったかな。

ん?いや、なんか違和感が…( ̄∀ ̄)

某所でも予想されてましたが
ネットの700番読んだ人なら
アルバムの中の曲のタイトルが
確かに本と連動している部分あるかもと
何となく分かるかも。

ちなみに某所というのは
チャゲアスASKAファンが集まる場所ですが
(ネットです)
そこに書き込みしている人達は
結構冷静に物事見てる方なので

昨日のASKAさんのブログコメ欄のような
意見の相違があっても出てけなんて言われないし
発売前に逮捕さえなければいいって
感じの流れなので
盲目的な感じがなくていい場所なんです。

もちろん皆さんASKAファンなんですよ。

そんなファンの方ですら
さすがにこれは大言過ぎでは…?
本が100万部いくって事なのか…。
アルバムはさすがに無理でしょ。

こういう声はそれなりに多かった…( ・_・)

うーん、本は今から注目の的ですから
それなりの部数はいきそうな感じですね。
10万部売ったらベストセラーな時代です。

50万部以上なら
大大ベストセラーですね。

ピース又吉さんの火花が200万部以上。
穿った見方をするなら元々芸人さんですから
有名人としての知名度も多少影響してるのかな。

躁状態なのでは…なんて分析もされてましたが
うーん、とりあえず2月に本もCDも出る。
ASKAさんだって望んでた事ですからね。
多少なりとも浮かれるのかな…( ・_・)

なんだろうな
ASKAさんの散文詩とかブログとか好きですが
本とCDは正直、買う気なし。

前にも書いたけど
そもそもチャゲアスとしての曲は好きだけど
ASKAソロってほぼ聴いたことない。

そこは稲葉さんソロと同じ感覚。
稲葉ソロにも好きな曲はあるけどねぇ。

本はその内、図書館に入りそう。
私は本は借りるものって感覚だしなぁ。

ブログをこの先も続けてくれるなら
ブログだけは読むかな。
お茶目なとこもあるし面白いんだけど…。

確かにこの人の中には
底知れぬ狂気が潜んでると感じる。

そこに付いていける人は
私のようなモヤモヤはないんだろうし
それでいいと思う。

チャゲアスとしてのCDは欲しいな。
好きな曲を聴き直したい。

軽く離脱しとこう…。

稲サラ

中学生の時から20代後半までかなぁ。
B'zめちゃくちゃ好きで。
今も昔のアルバムとかは聴いてます♪

奇跡の52歳(どっかでこう言われてたw)
稲葉さん(*´∀`)

Мステ録画したので
後でゆっくり見る予定なのですが
ソロは2ndアルバムまでしか
買ってないんだよね…。

1stアルバムはめちゃお気に入りでしたが
CD失くしてしまって…( ;∀;)
その内買い直そうかな♪

来年?今年だったかな←うろ覚えw
B'z30周年なんですね♪
またベストとか出るのかなぁ。

Survive以降聴いてなくても
ドラマ、CMタイアップなどのシングル曲
YouTube見ていいなと思う曲もあるし
B'z熱がぶり返しそうな予感♪

B'z嫌いな人は、みんな同じ曲に聴こえるとか
パクリとか、稲葉さんの声がどうの言うけど
(主にネット上の意見)

そんなの関係ない( ̄∀ ̄)

昔、B'zファンだと言うと
B'zは絶対1度はLIVE見るべきだよ!
CD聴くのとは天と地の差がとか言われたな…。

YouTube見てても確かになとは思う。
私の地元がかなりの田舎で
北海道だとLIVEってほぼ札幌だし。
交通費、宿泊費とか考えてたら無理だった。

しかも人混み苦手。

でもいつかアルバムツアーじゃなく
LIVE‐GYMの方なら行きたいな♪

ベスト出るなら内容によっては
買うか考えよ♪

覚悟を問われるファン

書籍の予約だけで
すでに村上春樹すら超えてるために
発売前から取り沙汰されるのは
誰しも予想つくとは思うが…。

この先、今以上のコメ欄炎上も有り得る。

ファン、ファンではない人(通称一般人)
興味本位、通りすがり、煽り目的。

今日のはファン同士(+多少一般人)の
小競り合い程度で済んでるけど

本が出版されるまで
今日の比じゃない暴言やら煽りやらは
それなりにくるだろう。

本が出版された後
やっぱり納得できなかったという人が
コメ欄に自由に文字を書き散らしそう。

荒らしはスルーとよく見るけれど
スルースキルが低いと
コメ欄はますます荒れるかもね…。

なんか今日ので疲れたから
私は1歩引いたところから
客観的に眺める事にしよう。

そもそも私が欲しいのは
全盛期の頃に聞いていた曲だから
ニューアルバムよりもそっちが先なのよ。

眠い…寝よう(。ρω-。)

700番

本当はまだコメントには
書きたい事はあったんだけど
私の文章は長い上にクドイのでやめましたw

700番は消された後のものを
見つけて読んではいるんです。

9万文字…というのは知ってましたが
あれだけ密度の濃い文章を一気に書き
しかも散文詩まできちんと完成させ
読ませる力がある事に驚き。

ただですね…活字に慣れてる自分でも
盗聴や、ぎなた読みの章は
なんだか目が滑ってしまって…。

そこだけは流し読みでした。

考えてみれば盗聴盗撮は
一般人の生活の中にも潜んでいて
たまにTVでも特集などありますよね。

それを思えば
一概に薬物による妄想だけで書いたとは
言えない部分があるかも。

不倫に関しては
ASKAさんのプライベートだし
(もちろんいいイメージはないですが)
愛情もあったのかもしれない。

本では編集されてるかもですが
ブログ版だと愛人さんとのメール内容は
わりと細かく書いてあるので
読んでない人は不快感を覚えるかもしれないし
ショックで何も手につかなくなる恐れもあり。

私は普通に読みました(^^;
ファン歴が長い人の方が
多分不快を感じる率高いかもしれない。

確かにね、お茶の真相も知りたいし
ブログとは違う700番が読めそうですが
今は読む気のしないものを
無理して読むのは苦痛です。

本は強制されて(誰もしてないけどね)
読むものではないし。

向こうのコメントでは書きませんでしたが
私はまだどこか信じ切れないとこが
あるのかもしれません。

多くの人に薬物の怖さが広まり
抑止になってくれればいいとは思います。
かなりの注目もある事だし。

しかし…
ベストセラーですね!とか
増刷間違いなしですね!とか

いや、これ批判とかじゃなくてね
誤解して欲しくはないんだけど
ベストセラー云々とかより
世間の疑惑を払拭する事も
目的のひとつじゃない?と思うのです。

ファンではない一般の方は
ASKAさんが警察を信用してないとはいえ
お茶入れるなんて不真面目だという目で
未だに見てる訳ですしね。

人を疑う事は簡単ですが
人を信用するのは難しい…。

そこはアーティストASKAとして
歌のみで勝負かけて欲しかったと思うのは
私の勝手な願望なんだろうな。

寝なきゃ~(_ _*)

しばらく周りとの温度差は
ついてまわるでしょう。

今は私も静観する時期なのかも。